幼児クラス(1部)

①野球の基本動作を楽しむ

「打つ」「捕る」「投げる」「走る」という基本動作を様々な練習で学びながら楽しむことです。野球独特のバットに当たる感触、グローブで捕れた感触、遠くへ投げられた感触、ベースを踏む感触など、初めはみんなこういったことから野球にはまっていくものです。難しいルールなどは野球が好きになってから自然に覚えていきます。

②協調性を学ぶ

チームスポーツなら何でもこの協調性が学べますが、野球は順番があります。自分の思うようにいかないとき、味方が失敗した時などいかにチームメイトと仲良くできるかもチームスポーツでは大切なところです。いくら幼児でも、仲間を傷つけるようなことはコーチが厳しく注意します。

③大きな声を出す

野球は声を出すことが当たり前ですが、みんなが簡単に出来ることではありません。ただし、声が出せることはマイナスのことはほとんどありません。声を出す為には自信が必要です。逆にいえば声を出すことが認められたら自信につながります。野球はチーム全体で大きな声を出せるタイミングの多いスポーツでもあります。自信をつけて積極的な人間になっていけたらと思います。

④我慢することを学ぶ

野球は順番が回ってくるスポーツです。またポジションも明確に決まっていて役割があります。自分がボールをとりたいから相手のボールをとりに行くことは基本的に出来ません。打ちたいから順番を抜かすことも出来ません。「待つ時間」の多いスポーツです。我慢する力は成長するにつれて大いに必要となると思います。

対象:年少~1年生
時間:15:30~16:30 ※教室により変更有

練習内容

1.あいさつ

コーチ「気をつけ」
生徒「はい」
コーチ「おねがいします」
生徒「おねがいします」
みんながビシッと揃うとかっこいいです。大きな声で元気よくはじめましょう。

2.体操・ベースランニング

体操は体と心の準備運動。コーチと楽しくお話しながら体操しましょう。

ベースランニングで思いきりベースを踏んでホームランの練習だ!

3.ボールキャッチ

まずは自分でボールを投げてキャッチ。ボールとお友達になろう。
しっかり見てないと逃げちゃうぞ!!

休憩☆水分はとろう!(^^)!

4.グローブを使ってキャッチの練習 「さぁこい」

みんなのカッコいいグローブをはめて、ボールをキャッチしよう。コロコロボールから高いボールまでたまにバケツのおばけやヘルメットのおばけも出てくるので、みんなの速いボールで倒してね!

5.ネットに向かって投げる練習 「いくぞっ」

コーチにカッコいい投げ方を教えてもらって、まっすぐ速いボールを投げられるようになろう。
たまにバケツのおばけやヘルメットのおばけも出てくるので、みんなの速いボールで倒してね!

6.バットで打つ練習 「いくぞっ」 「さぁこい」

守っているお友達へボールを打ち返そう。ルーキーズは幼稚園から金属バットで打つ子もいます。
たくさんバットを振って、遠くまで打つ力をつけよう。

7.試合をしてみよう

ルールはコーチが分かりやすく教えてくれます。アウトとセーフを覚えて、楽しく試合できるようにしましょう。

8.お片付け、ごあいさつ

道具を片付けてから、コーチのお話。がんばったらスタンプがもらえるよ。
ごあいさつ。送ってもらったおうちの方にもあいさつしましょう。

  • facebook
  • ルーキーズJrベースボールクラブ
  • ルーキーズJrサッカースクール
  • ルーキーズカルチャークラブ