小学生クラス(2部)

①野球の好きな子を一人でも多く増やす

ルーキーズはプロを一人輩出するよりも、ずっと野球を続けてくれる子を一人でも多くしたいという想いで指導しています。野球の本来の楽しさ、チームスポーツの素晴らしさをコーチは体を張って、全力で指導してきます。誰がうまいとか下手とか、そんなことばかりを気にするのではなく、チームで野球を楽しむことを一番に考えられる選手を目指します。

②基礎を育てる

週1回の練習ですが、コーチは野球の基礎を大切に指導しています。生徒に合わせて分かりやすく指導する事を目指していますので、技術は週1回でも確実に伸びていきます。その結果、6年生までルーキーズで頑張った子は、中学でもレギュラーを獲って活躍している子もたくさんいます。

③フェアプレーを大切に

野球は対戦相手あってのスポーツです。相手には敬意を払い、また試合したいと思えるようなチームを目指します。相手をけなすような野次、相手のミスばかり誘うようなプレーや言動は慎み、正々堂々と戦えるチームを目指していきます。

④礼儀、マナーを大切に

野球で良く聞く言葉ですが、ルーキーズは厳しく向き合っていきます。話を聞く時は相手の目を見て聞く、指導を受けたら返事をする、大人の人とすれ違ったらあいさつをするなど、スポーツを通じて社会に出てから必要な礼儀、マナーを学んでもらいます。

対象:小学1~6年生
時間:16:30~ ※教室により開始時間変更有

練習内容

1.グランドあいさつ

キャプテンを先頭に一列に並び、ビシッとあいさつをします。

2.ランニング、体操

2列に並び、大きな掛け声でランニング、体操を行います。

3.キャッチボール

必ず相手にあいさつをしてからキャッチボールを始めます。「いくぞ」「さぁこい」と掛け声をかけ、コミュニケーションをとりながら行います。ここで投げ方、捕り方の基礎を学びます。

4.内野ノック

ゴロの捕球姿勢を練習します。ここで基礎の姿勢を繰り返し体に叩き込みます。

5.シートノック

ポジションについてノックを受けます。各ポジションの動きを覚えることや、実際にランナーをつけて行うことで試合を意識した守備も行います。

6.バッティング練習

目的に沿ったバッティング練習をコーチが考え、行います。

素振り…スイングのかたちを覚える上での基礎練習です。素振りをがんばった子は伸びます。
ロングティー…ミートポイントを意識した練習です。
フリーバッティング…ピッチャーのボールを打ち返す練習です。
シートバッティング…試合を意識した練習です。

7.ベースランニング競争

ベースを使ったリレーです。どの教室でも子どもの大好きな練習です。
1周100メートルほどなので、それを全力で走ることは意外と大変です。体力もつくはず!?

8.グランド整備、道具片付け、ゴミ拾い

写真はボールを数えている場面です。道具は毎回大切にしていきましょう。グランドも整備をして次使う人が気持ち良くなるようにしていきましょう。ゴミも落ちていたら拾います。
自分の道具の片付けも忘れないでね!

9.コーチの話、グランドあいさつ、保護者へあいさつ

コーチからの最後のお話です。今日の練習のおさらいや、試合の話など大切な話がたくさんです。グランドあいさつ、保護者の皆さんへのあいさつが終わるまで練習です。最後の最後までビシッとしましょう。

  • facebook
  • ルーキーズJrベースボールクラブ
  • ルーキーズJrサッカースクール
  • ルーキーズカルチャークラブ