練習試合

教室対抗での練習試合です。(年間4試合)

特徴

15分ハーフ 7人制で行います。

全員参加

前半後半にそれぞれ給水・交代タイムを設けています。

8人メンバーがいても、10人メンバーがいても、ポジション交代で全員試合に出ます。

オリジナルコート

コートを半分で線引きし、①(攻め)、②(中盤)、③(守り)とそれぞれ決められたエリア内のポジションでプレーをします。

①と③はコートの半分、②はコート全体を動くことができいます。

⇒試合形式が初めての子でも、偏ることなくボールに触れることがき、慣れてきた子はコート全体を使うことができます。

全員が主役になります!

試合後のお楽しみ

試合が終わってから、保護者、兄弟などそろって楽しめる

レクリエーションがあります。

題して『サバイバルシュート』です!

転がってきたボールを止めずに、シュートが決まればオッケーというとても簡単なルールです。

簡単そうに見えますが、意外と難しいんですよ!

最後の一人まで残った方にはいいことがあるかも!?

練習試合結果速報

特別練習

☆高学年に向けた普段のスクールよりレベルの高い練習を行います。

練習内容

・ボールの受け方、パスの出し方

・攻守に分かれて2対2や3対3(対人練習)

・フリーキックやコーナーキック

・キーパーをつけてのシュート練習

試合

・オリジナルコートではなく通常ルールに基づいた試合を行う

        ⇩

☆8人制サッカーに基づいた試合